HAPI*RAKU
周波数ヒーリング

メタセラピーでセルフヒーリング~アレルゲンや内観のヒント、ストレスを探る

昔から、フラワーエッセンスや音叉ヒーリングなどの周波数を扱うセラピーが好きで、自分でも実践していました。

数か月前、なんとなく体調不良が続いていたため、ニュースキャンというメタセラピーを受けてみたところ、即座に体調改善を実感!これはスゴイ!!とメタセラピーに注目していました。

そして、最近思い切ってメタセラピー機器を購入したところ、色々発見があり、のめりこんでいます(笑) 日々調査を重ねて自分の身体と向き合っています。

メタセラピー機器とは~超ざっくり説明

個々の細胞・臓器は、オリジナルの周波数を持っています。そのオリジナル周波数測定時の身体の周波数との差異を測定するのがメタセラピー機器です。

乱れた周波数を持つ細胞・臓器には、オリジナル周波数をかけて共鳴を促し、オリジナルの周波数に戻す手伝いをします。

ただヘッドホンをつけて音を流すだけ(音は人の耳には聞こえません)なので痛みもなく、カラダにも優しいセラピーです。

元々は、ロシアで宇宙飛行士の健康管理のために開発されました。

※医療器具ではありません

全く自覚のない場所の波動が突然下がることがあって、なんで???と不思議に思っていると数日後に体調崩れたり・・適職や自己成長のためのヒントなども出してくれるので、興味はつきません。

先日行ったメタセラピーの結果が興味深かったのでシェアします!

波動が動かない細胞を深堀りしてみる・・

波動が下がっている箇所には、メタセラピーで調整をかけていきます。
軽い乱れであれば、1~数回調整をかけると改善がみられることが多いですが、
中にはガンコにまったく変わらない箇所があるんですね。

『病は気から』ということわざもあるように、そんな箇所は感情やストレスなどを調査して改善のヒントを探します。

ちなみに今回は「赤血球」でリサーチしました。何回メタセラピーをかけても全くびくともしなかったガンコなやつです^^; 深堀結果がなかなか興味深かったのです。。

ストレス

「病原体」に強い反応あり。コロナ禍の今だから・・??無自覚でしたが、本当はかなりストレスになってたのかも・・。

クラウンチャクラの状態

チャクラ的に診てみると・・かなり長期間「集中力の欠如」状態だったらしい汗
でもこれ、自覚あります(笑) 私の場合、他の臓器や細胞で見ても同じ状態だったりしますので、、相当かもしれません汗

自己評価のヒント

一番興味深い項目です。「ここを見ていくといいよ」という内観のヒントですね。そして一番ドキッとしたのがこの項目の結果でした。。

「未解決の悲しみ」がとても強く出ています。悲しみが長い間解決されずに残っている可能性があるよ・・と言われています。

また「関係の終わりまでの痛み」「気持ちを傷つける」も比較的強い反応があり・・画像が途中で切れてますが「根深い怖れ」というのもあります。

内観が必要ですが、たぶん・・失ってしまった人間関係に対する痛みがまだ残っているんでしょう。しかも私が「傷つけてしまった」という感じです。実は心当たりはあるんですね。自分でもセラピーしていましたが、まだ不十分だったようです。

こんな感じで探っていきます。

また、アレルゲンなども調べられます。(アレルゲン項目は数種類あります)

アレルゲン

ここではなんと「室内装飾品のほこり」がアレルゲンとして出てました汗
すぐ掃除にとりかかりました(笑)
他のアレルゲン項目で調べたところ、アマルガム(歯の詰め物)も出てました・・。
かなり歯の詰め物多いので実は金属アレルギーを心配していたのです・・どうしよう。。

終わりに

今日はメタセラピーの様子について書いてみました。いかがでしたか??
これからも興味深い調査結果がでたら紹介したいと思います(笑)

最後に、メタセラピーについて興味がある方におすすめのを紹介しますね。

健康からだ予報

新品価格
¥1,430から
(2021/2/23 10:07時点)

ニュースキャンについて書かれた本です。最初手に取ったときは「教科書みたい」という印象でしたが、文字が大きくて読みやすかったです。メタセラピーの仕組みについてもわかりやすく説明されているので、かなり参考になりました。

ではでは、また。お読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です